忍者ブログ

秘蔵版MTBツーリングブック

秘蔵版のコースについての情報があれば、コメント欄に書き込みをお願いします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

2011/6/11 全コース走破

2011/6/11 全コース走破しました。
7年ぶりに出かけたのですが、問題なく走行できました。

ただし芳が平より先の地点で以前よりも轍が掘れている気がします。

10/16に実走再び

 2011/10/16に前回(6/11)同様、全コースを走破しました。
 当日は、早朝までの雨が嘘のような快晴に恵まれ、大変楽しむことができました。
走行時間は、天狗山スキー場(1:40)白根山レストハウス(0:30)芳ヶ平ヒュッテ(1:30)林道分岐(0:30)天狗山スキー場程度だったでしょうか。
 往路は、少し色付いた広葉樹から針葉樹へと植生の変化を楽しみながらゆっくりと登り、やがて硫化水素ガスの影響で植物の無いまるで月面のような白根山に到達しました。
 レストハウスで休息後は、芳ヶ平ヒュッテまで、砂利の敷き詰められたジープ道を快適に下りました。当然ながら、ハイカーの方には、十分気配りをしました。
 ヒュッテに一旦自転車をデポし、芳ヶ平湿原を徒歩にて一周。
 ヒュッテを後にする際、ヒュッテの奥さんから『草津まで降りるのであれば、必ずハイカーには挨拶をお願いします。この道はグレーゾーンですからね』とご忠告いただいたのが印象的でした。
 花敷分岐までは木道・階段が多く乗車率は低かったですが、その後はとても快適に下ることができました。
 紅葉のピークは、標高により異なるのは当然ですが、今週末あたりが見頃かと思います。

TRACKBACK

Trackback URL:
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
[12/08 K藤@山サイ研]
[12/08 taotawa]
[10/17 ぴーすけ]
[10/14 GPS大王]
[10/14 GPS大王]
[10/03 良@yamasai]
[10/02 ぴーすけ]
[08/24 K藤]
[08/23 taotawa]
[07/07 こじま]
[06/16 GPS大王]
[12/01 な@山サイ研]
[12/01 な@山サイ研]
[12/01 な@山サイ研]
[12/01 な@山サイ研]
HN:
YSK
性別:
非公開
Copyright ©  -- 秘蔵版MTBツーリングブック --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ